営業努力と顧客作り|タクシードライバーになるために

男女

休暇を利用したアルバイト

看護師

新薬開発の最終段階

変わったアルバイトとして紹介されるのが治験です。治験という言葉は広く一般に普及していますが、実際に参加した経験のある人は少ないのが現状です。治験は新薬の開発に欠かせません。薬に副作用は付き物ですが、人体に害がないことが大前提です。薬に含まれる成分はまず化学的に分析され、動物実験を経て毒性がないことが確かめられます。そして最後に実際に人間が摂取することで、安全性と薬効が確認されます。治験に参加するためには新薬の治療対象となる疾患を抱えていることが条件となる場合があります。高血圧の薬を開発している場合は、治験の対象者には血圧が高めの人が選ばれるのです。お金がもらえて、病気も改善する可能性があると気軽に参加する人もいます。

増えている参加者

治験への参加者募集の情報は、一般の求人情報紙には載りません。医療機関関係者の人脈や、医学部学生を中心に参加者が集められていましたが、近年では治験情報を提供する専門のwebサイトが立ち上げられています。治験を実施する側が望む条件の年齢、性別、病歴などを公開するため、適した参加者が素早く集まるようになりました。治験の仕組みや報酬もはっきり示されているため、参加する側の不安も軽減されています。時間に余裕のある主婦や定年退職者、長期休みのある大学生の参加が増え、更に口コミで治験の情報が広がっています。単にお金になるというメリットだけでなく、病気に苦しむ人を助けることに繋がる仕事だということも、参加者が増えている要因です。