営業努力と顧客作り|タクシードライバーになるために

男女

やりがいのある仕事です

作業員

知識と経験を身に付ける

施工管理とは、現場で働く職人さんの安全管理から、工事が予定通り進んでいるかなどの工程管理や品質管理・予算の管理などを行うことを言います。簡単に言えば、現場監督の仕事です。施工管理の仕事は、土木工事や建築工事・管工事など多種多様ですし、やりがいのある仕事でもあります。また大きな現場になれば、現場監督が足りなくなり派遣会社から借りる事もありますし、派遣会社から紹介で仕事をする人はそれなりの知識と経験が必要になる事は言うまでもないはずです。そのため収入面でもかなり高く人気になっています。しかし誰でも施工管理の仕事を行えるわけではありません。それぞれ専門の資格を取得しておく必要があります。工事の規模により1級・2級とあり上位の資格取得には経験がものを言います。そこで派遣会社を利用して豊富な経験と知識を身に付ける事で施工管理を行うに当たっても即戦力として活躍できます。また派遣会社の場合は、自分のスキルに合った現場を選ぶことができるので少しずつスキルアップする事も良いことです。

メリットの多い仕事です

施工管理の資格取得には一定期間の実務経験が必要です。実際に現場での補助員として施工管理の経験をしなければ実務経験としてみなされませんので注意が必要です。またそれぞれ専門分野のみしか受験できませんので複数取得したいのであれば、土木・建築・管工事と経験を積む必要がでてきます。また派遣会社に在籍して経験を積み重ねる事もおすすめです。施工管理の資格取得のためには、通信教育や講習会がありますので積極的に活用することが必要です。合格率はおおむね30パーセント程度と言われていますが、あきらめないことが大事です。施工管理の資格取得後は、会社での昇進や出世のチャンスがあり保有資格にもよりますが、現場の責任者などになれるほか学士でなくても大学院の入学資格を与えられると言った大変ありがたいメリットがあります。取得しておいて損のない資格と言えますし給与の大幅アップにつながります。